いくら?ペアーズの料金を解説!30%安くする方法も紹介!

ペアーズ 料金

こんにちは。ペアーズで過去に全国2位の男、坂上です。

婚活アプリとして一番人気のペアーズ(Pairs)ですが、今回はペアーズ(Pairs)の料金について徹底解説します!

ぼくも知らなかったのですが、実はペアーズでは月額料金を30%ほど安くするテクニックがあります。知らないと損をするので、ぜひぜひご参考いただければ幸いです!

以下の無料マッチングアプリもオススメです!無料アプリなので、並行して使ってみてください!

女性と出会うなら、以下のような恋活アプリがオススメ!アプリは無料なので、まずはダウンロードして利用してみてください!めちゃくちゃ出会えます!

参考  タップル誕生(18禁)

参考  Poiboy

 

ペアーズの(Pairs)の女性料金

まずは、簡単な女性の料金から説明します。女性が課金できる要素は「レディースオプション」のみとなります。基本的には女性は無料です。

そのレディースオプションの月額料金は以下のとおり。

※税込価格 決済方法
クレジット
カード
iPhone
(Apple ID決済)
レディース
オプション
2,900円/月 3,500円/月

※AndroidのGoogle Play決済の場合は2,900円/月

 

ペアーズ(Pairs)の男性料金

次に男性の料金です。男性の場合、「有料会員」「プレミアムオプション」「pairsポイント」の3つが課金要素として存在します。

  • 有料会員
  • プレミアムオプション
  • pairsポイント

有料会員の月額料金

まずは、女性とメッセージのやりとりをするための有料会員の月額料金です。

※税込価格 決済方法
クレジット
カード
iPhone
(Apple ID決済)
1ヶ月
プラン
2,980円/月 4,100円/月
3ヶ月
プラン
2,860円/月
※一括8,580円
3,933円/月
※一括11,800円
6ヶ月
プラン
2,380円/月
※一括14,280円
3,133円/月
※一括18,800円
12ヶ月
プラン
1,898円/月
※一括22,780円
2,483円/月
※一括29,800円  

※AndroidのGoogle Play決済は1ヶ月プラン(3,000円/月)のみ利用可能

 

ポイントは、クレジットカード決済とApple ID決済・Google Play決済で料金が異なることです。実は、クレジットカード払いの方が約30%も安いんです!

ちなみに、3ヶ月プラン・6ヶ月プラン・12ヶ月プランを契約する場合、支払いは一括になります。記載している月額料金は月あたりに換算した場合の目安の料金になります。

非モテ男
でも、値段が違うということはサービス内容も違うんじゃないの?
モテ子
サービス内容は全く一緒!Apple ID決済の方が高いのは、Appleが手数料を取るので、その分が料金に上乗せされているんだよ !

 

プレミアムオプションの月額料金

次に、加入すると色んな特典があるプレアミアムオプションの月額料金です。

※税込価格 決済方法
クレジットカード iPhone
(Apple ID決済)
プレミアム
オプション
2,980円/月 4,100円/月

※AndroidのGoogle Play決済の場合は3,000円/月

 

プレミアムオプションも有料会員同様、クレジットカードの方が約30%安いです!これだけ料金に差があると、クレジットカードで決済することをオススメします。

 

pairsポイントの料金

最後に、いいねが無くなった時にいいねするためのpairsポイントの料金です。

※税込価格 決済方法
クレジットカード iPhone
Apple ID決済
Android
Google Play決済
10ポイント 980円 1,400円 1,000円
20ポイント 1,780円 2,500円 1,800円
30ポイント 2,480円 3,500円 2,500円
40ポイント 3,280円 4,600円 3,300円
50ポイント 3,980円 5,700円 4,000円
100ポイント 6,980円 10,400円 7,400円
500ポイント 34,880円 48,880円

 

pairsポイントについても、有料会員やプレミアムオプション同様に、クレジットカードが安いです。というか、iPhoneのApple ID決済が高すぎます・・・ほんとAppleは殿様商売ですね( ´Д`)y━・~~

 

ペアーズの(Pairs)の決済時の注意点

クレジットカード決済、Apple ID決済いずれも注意点があります。

クレジットカード決済の注意点

クレジットカード決済は月額費用が安いのがメリットですが、有料会員→無料会員に自分で変更しない限り有料会員が継続されます(Apple IDも手動で自動更新をオフにする必要があるので同様ですが)。

また、クレジットカード決済の場合は、有料会員→無料会員に変更した時点で有料会員の資格が剥奪されます。なので、ギリギリまで使おうと思って解約を引き伸ばした結果、間違ってもう1ヶ月継続しないよう注意が必要です。

なお、クレジットカード決済の場合で月途中に解約した場合でも、月額料金は日割りにはなりません。

 

Apple ID決済の注意点

Apple ID決済のメリットは、クレジットカードを持っていなくてペアーズ(Pairs)が利用できることですが、前述の通り月額料金が高いことがデメリットです。また、Apple ID決済であれば、クレジットカード情報を入力する必要がないので手間が省けるのもメリットです。

Apple ID決済の注意点としては、iPhoneの設定で自動更新をオフにしない限り、有料会員が継続されてしまうことです。自動更新をオフにすれば、ちょうど1ヶ月経った時点で無料会員に自動で切り替わるので、今月で有料会員を辞めたいと思ったら、直ぐに自動更新をオフにしましょう。

 

まとめ

まとめると、もしクレジットカードを持っている場合は、クレジットカード決済することをオススメします!逆に持っていない場合は、少し高くなりますが、Apple ID決済やGoogle play決済を選びましょう。

クレジットカード決済の方が料金が約30%も安いので、クレジットカードをまだ持っていない人はこれを機会にカードを持ってみてはいかがでしょうか。

シェアしてもらえると嬉しいです!